*CALENDAR*
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
観た映画(たまに好きなドラマやアニメも)の覚え書き♪
*PROFILE*
*LIST*
★ 洋 画 【ア〜ナ】
      【ハ〜ワ】
★ 邦 画 【あ〜な】
      【は〜わ】
★ アニメ映画

★ My オススメ洋画(☆4つ)
★ My オススメ邦画( 〃 )

★ My 殿堂入り洋画(☆5つ)
★ My 殿堂入り邦画( 〃 )

★ 海外ドラマ
★ 日本ドラマ
★ TVアニメ
*COMMENT*
*MY TWITTER*
*RANKING*
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
洋画『ブレードランナー 2049』
評価:
---
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 3,772
(2018-03-02)

<< あらすじ >>
巨匠リドリー・スコット監督によるSF映画の金字塔「ブレードランナー」の35年ぶりの続編となるSF超大作。荒廃が進む2049年の地球。労働力として製造された人造人間“レプリカント”が人間社会に溶け込む中、危険なレプリカントを取り締まる捜査官“ブレードランナー”が活動を続けていた。LA市警のブレードランナー“K”は、ある捜査の過程でレプリカントを巡る重大な秘密を知ってしまう。一方、レプリカント開発に力を注ぐウォレス社もその秘密に関心を持ち、Kの行動を監視する。捜査を進める中で次第に自らの記憶の謎と向き合っていくK。やがて、かつて優秀なブレードランナーとして活躍し、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消した男デッカードの存在に辿り着くが…。   (by allcinema)
------------------------------------------------------------------

前作の『ブレードランナー』は今だに私の中でSF映画のナンバー1。なのでこの作品の制作発表を聞いた時、期待と懸念でワクワクした。
何も知らなき私はリメイクかリブートだと思っていたのですが、続編だったのね〜(苦笑)
でもでも、映像がとても美しく、そこはさすがフランス系カナダ人監督・ドゥニ・ヴィルヌーヴだなぁ〜と。
ちょっと『メッセージ』と類似する点はありましたが。
もともとライアン・ゴズリングは好きではなかったのです。ちょっとヤサ男的な印象が強くて。
でもでも、これまたしてやられた!っていう感じ。
レプリカント役だし感情表現を殺してはいるとは思いますが、哀愁たっぷりで感情移入しちゃいました。
最後は雨じゃなく雪なのね・・・(涙)
人間よりも人間らしく生きようとするレプリカントたち。応援したくなるけれど、果たして人間である側から見ると驚異の存在だし。
ただ、『意義のある死』が人間として本当なのかな?と、そこはとても哲学的で自己解決しないといけないなぁーなんて思いました。ちょっとテロ的な意味に思えてなりませんでした。

とにかく、前作『ブレードランナー』や原作者のフィリップ・K・ディックの世界観を壊すことなく、よくできた作品だと私は思います。
それにしても、前作がもう35年前なのね・・・。こういう事実を突きつけられると自分の年を感じてしまうなぁ。

余談ですが、娘ができたら『レイチェル』と名付けようとずーっと思っていました(笑) でも、ドイツでは『ラッヘル』になっちゃうんですよ。なので却下したという。もちろん『ブレードランナー』のレイチェルからです。



   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)
JUGEMテーマ:My 殿堂入り映画

 


【PR】メニューは300種類以上!おいしい食事宅配サービス「食宅便」
【PR】1000円で始める男の体脱毛★胸毛やスネ毛など1箇所選べる!MEN'S TBC
【PR】贅沢な気分を味わいたい特別な夜に『一休の夜景レストラン特集』
【PR】メーカー公式のハンガー通販【コーベルクローゼットオンラインストア】

 

| 洋画 ★★★★★ | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex